お知らせ新型コロナウイルスに関する対応について

「葬儀における注意点」の記事一覧

密葬・家族葬の落とし穴

密葬と聞くと、内々で密かに行う葬儀のことを連想する方が多いように感じます。本来の意味合では「本葬の前に行われる葬儀」を密葬と言いますので、人によっては「密葬が行われた」と聞くと「本葬はいつ?」という解釈でそれらを受け取り・・・

葬儀の後の形見分け

葬儀の後、ご遺族は遺品の一部を形見分けする場合があります。故人の身の回りや家財などの品々を整理して行われますが、最近では遺品の整理を代行する専門業者が存在します。遺品整理の業者では仕分けをして、リサイクル・リユース品の買・・・

葬儀に関する詐欺について

このページは、葬儀に関する犯罪被害を未然に防ぐ目的で書かれており、犯罪を助長するものではありません。事例を参考として同種の被害にあわないようにお気を付けください。   葬儀をしている間に空き巣の被害にあうケース・・・

病院紹介の葬儀屋さん・葬儀社

多くの病院では死亡退院の発生に備えて、故人を移送する車両(寝台車)の手配ができるようになっています。但し、看護師さんに車の手配を依頼した場合、病院指定の葬儀社に連絡が行き、その葬儀社から寝台車が手配されることもあります。・・・

葬儀屋さん・葬儀社のサービス

葬儀屋さんは全国各地域に多数存在し、数千社もあると言われています。葬祭業は免許制(許認可事業)ではないので、開業しようと思えば比較的容易に営業を開始できてしまうといった事情がありますので、葬儀社を選ぶ際には慎重に行わなけ・・・

火葬式見積りで注意すること

火葬のプランや見積書は、家族葬や一般的なお葬式に比べて項目が少ないこともあり比較的検討しやすい内容になります。表現上は火葬だけ・火葬のみとなりますが、全体の流れを把握することが大切です。   ▼最低限必要になる・・・

葬儀の見積りで注意すること

ある程度の人数が集まる家族葬や一般的なお葬式には、必要なものが色々とあります。それらを大枠で括りますと次のような項目があげられます。 ①    お葬式本体の費用(祭壇・棺などの物品および司会進行や式典全体を取り仕切る人件・・・

葬儀で注意すること

葬祭業は許認可事業(免許制)ではありません。 その気になれば誰でも葬儀屋さんを開業できてしまうのが現状です。   このような背景がある中、高齢化社会の流れを受けて新たに葬祭業を営む人たちや直接、葬儀の施行サービ・・・

トップページへ